主の祈りを捧げましょう

天にまします我らの父よ。

願わくは、御名をあがめさせたまえ。

     御国を来たらせたまえ。

     御心の天になるごとく、地にもなさせたまえ。

我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。

我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、

     我らの罪をも赦したまえ。

我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。

国と力と栄えとは、限りなく、なんじのものなればなり。

アーメン      (新約聖書・マタイによる福音書6章より)

使徒信条を唱えましょう

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。

我はそのひとり子、我らの主イエス・キリストを信ず。

  主は聖霊によりて宿り、おとめマリヤより生まれ、

  ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、

  十字架につけられ、死にて葬られ、陰府に下り、

  三日目に死人のうちより甦り、天に昇り、

  全能の父なる神の右に座したまえり。

  かしこより来たりて、生ける者と死ねる者とを審きたまわん。

我は聖霊を信ず。聖なる公同の教会、聖徒の交わり、

  罪の赦し、からだの甦り、永遠の命を信ず。

アーメン

洗礼を受け聖餐に与かるには

あなたは、次の信仰を告白し、誓約をしなければなりません。

これにより、あなたは、キリストとキリストの教会とのおごそかな契約の中に入れられます。

1.あなたは、天地の造り主、唯一の生けるまことの神のみを

  信じますか。

2.あなたは、自分が神の御前に罪人であり、神の怒りに値し、

  神の憐れみによらなければ望みのないことを認めますか。

3.あなたは、主イエス・キリストを神の御子また罪人の救い主と

  信じ、救いのために福音において提供されているキリストのみ

  を受け入れ、彼にのみ寄り頼みますか。

4.あなたは今、聖霊の恵みに謙虚に信頼し、キリストの僕として

  ふさわしく生きることを決心し、約束しますか。

5.あなたは、最善をつくして、教会の礼拝を守り・その活動に

  奉仕し・教会を維持することを、約束しますか。

6.あなたは、日本キリスト改革派教会の政治と戒規とに服し、

  その純潔と平和とのために努めることを、約束しますか。

   〈礼拝指針第62条”成人洗礼式”,第66条”信仰告白式”〉

新約のふたつの聖礼典を知る

1.「二つの礼典」に関する聖書黙想:

(1)「洗礼」を知る

   マタイ281920,使徒23839

(2)「聖餐」を知る

   マタイ262629,Ⅰコリント112329

(3)「キリストとの交わり」に入れられる

   ヨハネ3:1~216:22~40,15:1~17

   ローマ6:1~11,11:11~24

   Ⅰコリント36~17,10117,12:12~26

   ガラテヤ3:26~29,コロサイ2:6~19

   テトス35~7,Ⅰペトロ3:8~22

 

2.「洗礼」と「聖餐」に関する信仰告白

          〈ウ大教理162-163,176-177

(1)聖礼典とは、キリストによって教会の中に制定された「聖なる規定」です。

 ①その目的は、 恵みの契約の中にある人々に対して、キリストの仲介による様々な益を意味し・証印し・提供するため、 彼らの信仰と他のすべての恵みの賜物とを強め・増し加えるため、彼らを従順に至らせるため、彼ら相互の愛と交わりを証しし・育むため、 彼らを外部の人々から区別するためです。

 ②礼典の要素の一つは、キリスト御自身の指定に従って用いられる「外的な、知覚できるしるし」です。もう一つの要素は、それによって意味される「内的な、霊的恵み」です。

 

(2)「洗礼と主の晩餐」は、次の点で一致しています。

 いずれの創始者も神であること、いずれの霊的な内容もキリストと彼の与える益であること、いずれも同一の契約の証印であること、福音に仕える牧師によって実施されるべきもので・それ以外の誰によっても実施されてはならないこと、キリストの再臨の時まで彼の教会において継承されなければならないことです。

 

(3)「二つの礼典」は、次の点で相違しています。

 洗礼は、私たちの再生とキリストへの接ぎ木のしるし・証印となるよう、水で、一度だけ、幼児にも執行されます。

 これに対し、 主の晩餐は、魂への霊的な滋養としてのキリストを表わし提供するため、また私たちがキリストの内にあり続け成長することを確証するため、自分を吟味する年齢に達し・そうする能力のある者に対してだけ、パンと葡萄酒の二品で、しばしば執行されます。             

信仰告白と誓約に向けて学ぶ

1.「神について」の聖書黙想と信仰告白

 

2.「人間について」の聖書黙想と信仰告白

 

3.「キリストについて」の聖書黙想と信仰告白

 

4.「聖霊について」の聖書黙想と信仰告白

 

5.「キリスト信徒として」の自覚と誓約

 

6.「改革派教会員として」の分別と誓約

愛の十戒を歩みましょう

わたしはあなたの神、主であって、

あなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出した者である。

あなたはわたしのほかに何ものをも神としてはならない。

    自分のために刻んだ像を造ってはならない。

    あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。

    安息日を覚えて、これを聖とせよ。

    あなたの父と母を敬え。殺してはならない。

    姦淫してはならない。盗んではならない。

    隣人について偽証してはならない。

    隣人の家をむさぼってはならない。

            (旧約聖書・出エジプト記20章より)